直筆サイン当選への道

漫画・アニメ・ゲーム・雑誌・コミック関係の直筆サイン懸賞情報や当選を目指します
イラスト入り色紙が一番ほしいです

岩手旅行記観光編


第4回 漫画家が岩手を応援するツアーの2日目、漫画家のチャリティーサイン会が予定されているということで、岩手にはかねてから行きたいと思っていた場所があるので、3連休ということもあり、サイン会を軸に岩手への旅行をすることにしました。


かねてから行きたいと思っていた場所。それは龍泉洞です。
龍泉洞とは日本三大鍾乳洞の一つとして有名な洞窟です。

1日目
龍泉洞を目指します。
新潟から岩手へのアクセスは磐越道、東北道を行けばほぼ一本道です。
およそ6時間ほどで盛岡南ICに到着しました。
そしてこの盛岡南から龍泉洞までがまた長い。
高速を降りてから約70kmほど下道を行くのですが、ずっと山道です。
しかもいったん山道に入ると給油所とかしばらくありませんので、車で行く時は燃料に注意です。
山道を行くこと1時間半ぐらいでしょうか。ようやく龍泉洞に到着しました。

さすがに連休。観光客がたくさんいます。
そして外国の方が多かったです。特に中国人。

早速中へ。
洞窟の中の温度は10℃ぐらいしかないのでかなり涼しいです。
念のためウィンドパーカーを持っていったのですが、動いていればなんてことはないので結局きませんでした。
天上からは水がぽたぽた滴り落ちてきます。
なんというかすごかったです。
これぞ洞窟って感じです。RPGにでてきそうな。
内部には地底湖があるのですが、その透明度はとんでもなく第三地底湖とかほんと吸いこまれそう。
水竜が住んでてもおかしくない雰囲気です。
洞窟に入ったことがないって人は特に見る価値ありです。
洞窟は二つあって写真撮影がOKな方は大体1時間程度あれば全部回ることができます。
面白い形に成長した岩とかには名前がついていて見ていて楽しいです。
いくつか写真を紹介しておきます。

洞窟入ってすぐの通路。
雰囲気がいい。


フラッシュなしだとこんな感じ。
幻想的な雰囲気です。


第三地底湖です。
写真ではうまく撮れていませんが、本当に透き通っていて深い。



そんなこんなで龍泉洞を後にし、盛岡に戻ります。(また山道を70km引き返します。辛い・・・)

その山道にある
岩洞湖です。夕日がバックに美しい。


そして盛岡駅に到着。土産物と駅の観察です。
盛岡駅はフェザンというJRの運営するオールマイティーな商業施設が入っているのでかいです。
この前訪れた秋田駅よりも大きいかな。
ただ秋田と違って駅前に西武みたいな有名な百貨店は見当たりませんでした。
繁華街は駅からまっすぐいって橋を渡ったあたりのようで、だいぶ人が多い印象でした。

盛岡駅正面。



この日はフェザンで食事をとって、近郊の日帰り温泉で汗を流し、車中泊で終了です。

2日目
チャリティーイベント前に時間があるので、会場の近くにある盛岡城跡を見学します。
公園になっていて朝の空気が心地よいです。
神社もあるのでお参りしておきました。

上から下を撮った感じ。


なんかあがめられてるという岩。
隣が神社です。


そしてサイン会。
その模様は・・・ここではふれません。

サイン会が終わったらその足で中尊寺へ向かいます。
到着したのは見学終了時間1時間前だったので、駆け足で見学します。

内部は撮影不可。


本来天気がよければもう一泊してげいび渓とかいってみようと思ってたのですが、雨で川が増水しており、
翌日まで待ってもきっと川が濁ってたりでいまいちかなと思ったので、疲れもあり帰路につくことにしました。
また天気のいい日にでもいってみたいと思います。

それから龍泉洞ですが、行かれる方は絶対夏がいいと思います。
山道でトラブラなくていいしね。

グルメ編へ続く


  スポンサーサイト


[ 2013/07/16 19:30 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

イグニス

Author:イグニス
1名様に当選したい。

当ブログはリンクフリーです。

mail:holy_order★hotmail.co.jp
★を@に変えてください。

Twitter:_igniz

ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ サイン・色紙へ

FC2カウンター
Lc.ツリーカテゴリー