直筆サイン当選への道

漫画・アニメ・ゲーム・雑誌・コミック関係の直筆サイン懸賞情報や当選を目指します
イラスト入り色紙が一番ほしいです

みなぎ得一さんサイン色紙

ということでガム抽選会で当選した色紙を紹介します。
一部の店舗では阿鼻叫喚の設定だったようですね。

新潟店はというと普通に紙くじを引くタイプで総数は30枚ぐらいでした。
新潟はガムコミックがそんなに置いてないので妥当な数字と言えます。

元々入れ込むつもりはなかったのですが、店頭に置いてあるガム全部とコミック1冊で臨みました。
ガム全部といっても3冊しかなかったので計4冊です。
ここぞとばかりの引きで見事に一発当選でした。

たぶん自分の後に当たりだした人はいないんじゃないかって気がします。
後日来た時もガムコミック全然売れてなかったし。
新潟には一応懸賞ライバルがいるはずなのですが、こういう抽選会に積極的に参加するのは決まって自分しかいない感じです。
存在を知らないのか、来れないのか、住所だけ新潟なのか定かではありませんがね。
独壇場なのはありがたいですが、設定が鬼だったとき漁夫の利を得られないのがつらいところです。
この前のとらリュウみたいに。

希望としては紺野あずれ、宗我部としのり、門井亜矢さんあたりが良かったのですが、そうそう都合よく割り振れませんで、新潟店のリストは公式では文尾文先生、皇宇(ZECO)先生、みなぎ得一先生(サクラコード)、みなづきふたご先生となっていました。
しかし、当選してみると引き換え券は皇宇(ZECO)先生のものはなく、いみぎむる先生でした。
なのでこの時は公式HPのミスか?と思いつつも本誌でチャンスのないいみぎむる先生をチョイスしました。

それで、本日実際受け取りにいってみると公式どおり文尾文先生、皇宇(ZECO)先生、みなぎ得一先生(サクラコード)、みなづきふたご先生の色紙が割り振られていました。

つまるところ本部が間違っていみぎむる先生の引き換え券を新潟店に送ってしまってたみたいです。
結局いみぎむる先生の色紙はないので、みなぎ得一先生のになりました。

それがこちら。



  スポンサーサイト


[ 2014/11/02 20:11 ] コレクション 色紙 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/02 20:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

イグニス

Author:イグニス
1名様に当選したい。

当ブログはリンクフリーです。

mail:holy_order★hotmail.co.jp
★を@に変えてください。

Twitter:_igniz

ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ サイン・色紙へ

FC2カウンター
Lc.ツリーカテゴリー